BLOG

節分と鬼

日本には春が来る季節の変わり目に豆を撒いて邪気を払い、無病息災を願う風習があります。
その際鬼に向かって豆撒きをする訳ですが、
鬼は日本の妖怪で民話や郷土信仰に登場する悪いもの、恐ろしいもの強いものを象徴する存在なのですが、必ずしも「悪」の存在ではなく「強い」や「神に近い存在」と崇められてもいます。
昔から大切な存在であったようですね。
鬼とも仲良く付き合っていきたいものです。

by takeshihashimoto | 2012-02-03 22:27 | Personal

このサイトに掲載されている写真・テキストは無断転載禁止です。
Please do not use any images ( artworks and photos on my site) on your site without permission.
©2011 Takeshi Hashimoto. All rights reserved.